切りすぎた前髪を伸ばす方法はある?伸びるまでのごまかし方も!

スポンサーリンク
生活

美容院はもちろんセルフカットなどでも
前髪を短く切りすぎてしまった!
という経験はありませんか?

私自身も、もう10年以上前髪は作っていないものの
学生自体は前髪を作っていたので
短くしすぎてしまった!という経験は何度もあります…

短く切りすぎると、前髪が気になりすぎますし
女性は特にモチベーションが上がりませんよね。

そんなとき、前髪を早く伸ばす方法はあるのでしょうか?
私自身も気になったので調べてみました!

前髪を短く切りすぎてしまったときのごまかし方も
あわせてご紹介させていただきますね。

スポンサーリンク

切りすぎた前髪を早く伸ばす方法はある?

私自身も、何度も経験をしましたが…
前髪を切りすぎると周りに確実にバレますし
なにより自分が一番気になりますよね。

そこで調べてみたのですが
残念ながら早く伸ばす方法というのは
科学的に根拠があるものはありませんでした…!

確かにそうですよね。

髪は個人差がありますが、1ヶ月に1cm前後しか伸びないので
短期間でこれ以上に伸ばそうというのは難しいそうです。

そうなると、短く切りすぎてしまった前髪はどうしよう?
となりますが…

もし外出先でバレないようであれば
例えば帽子などの装飾品で誤魔化すか
前髪ウィッグというものもあります!

実際に使用したことはないですが…
地毛と色があっていれば、カモフラージュできそうです。

質の良いものであれば、フルウィッグでも良いかもしれませんが
学校や職場に急にウィッグで行くのはハードルが高いですよね。

しかしながら、前髪が思っていた以上に短くなってしまうと
しばらく憂鬱になってしまうものですよね。

これ以外のごまかし方なども、ご紹介させていただきます!

切りすぎた前髪を上手くごまかす方法とは?

前髪を切りすぎてしまった場合
帽子などの装飾品やウィッグ…
という案もご紹介しましたが
それは難しい!という場合も多いですよね。

その場合は、ヘアアレンジでごまかしましょう!

スポンサーリンク

例えば、分け目を変えてみる方法です。

短くなってしまった前髪はピンなどで左右に均等
もしくは左右どちらかに寄せてピンでとめて
ちょっと後ろの方に分け目を作って
そこから髪を持ってきて前髪を作る方法です!

よく夜会巻きなど、後ろで髪を束ねる場合に
前髪を作る方法でもありますが…
こうすれば短くなった前髪はカモフラージュ可能です。

後ろから持ってきた髪をそのままピンでとめるのも良いですし
編み込みなどをしてからとめるのもナチュラルかもしれません。

編み込みや髪を少し巻いて分け目を変える!
というだけでも、前髪は目立たなくなり…
ちょっとヘアスタイル変えたのかな?
というぐらいで済むかもしれませんね!

ただピンでとめてオールバックのようにするだけでは
少し雑になってしまうので…

必ず分け目を変えて、少し後ろから髪をもってきて
ナチュラルにおろしてピンでとめてみてくださいね。

私自身も、前髪を短く切りすぎてしまったときに
この方法を使っていました。

確かに急にヘアスタイルを変えると違和感はありますが…
短いものを急に長くすることはできないので
思い切ってしばらくの間ヘアスタイルを変えよう!
というのも良いかもしれないですね。

まとめ

前髪を誤って短く切りすぎてしまったときは
とにかく一刻でも早く伸びてほしいと思ってしまいますよね!

しかしながら髪が伸びるスピードは決まっているので
急にそれを変えることは難しいです。

そのためできる対策としてはとにかくヘアアレンジです!

上手くできれば、前髪を短く切りすぎたこともバレずに
伸びるまでの期間を過ごせるかもしれませんね。

ただ、短く切りすぎて気になっても
あえて隠さない!という方法もあると思います。

周りも最初は気になるものの、時間が経てば慣れますし
自分が思っている以上に周りは気にならないものです!

短く切りすぎてしまったときも、上手く乗り切ってくださいね。

スポンサーリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`evernote` not found]

コメント

タイトルとURLをコピーしました