お墓参り一人で行ってはいけない理由は?一人で行くならどうするべき?

昔からお墓参りって、一人で行ってはいけない、
といわれていますね。

でもその具体的な理由って何でしょうか?

今回はそんな、お墓参りに一人で行ってはいけない理由と、
どうしても一人でお墓参りをする際の注意点などを解説します。

スポンサーリンク

お墓参りに一人で行くのは良くないって本当?

お墓参りに一人で行ってはいけないというのは本当であり、
一人で行くと犯罪者に狙われたり、ケガした時にすぐに助けが来ないから。

もちろん、お墓に一人で行くと幽霊に遭遇する、
という言い伝えもありますが、これは戒(いまし)めとして、
昔から言われていることなんですよ。

墓地って山奥だったり人気のない場所にあることが多いですね。

私の祖母のお墓も、かなり人気のない山の中にあるんですよ。

そのため、一人でお墓参りに行ってしまうと、
とにかく危険なんです!

まず人気のない場所って、変質者や強盗など、
犯罪者が潜んでいる可能性があります…。

私が通っていた高校も山の近くにあったため、
通学路には女子生徒を狙った変質者が出るということが多々ありました。

墓地の場合もそれと同様です。

本当に犯罪者ってどこに隠れてターゲットを物色しているか、
分からないので女性一人でお墓参りに行くのは危ないんですね。

しかも、墓地が山の中だったりすると、ケガをして動けなくなった時に、
助けを呼んでも救急車が来るのが遅くなる可能性も…。

山奥にある墓地の場合は、足場が悪かったりもするため、
ケガをすることも十分にあり得るでしょう。

でも墓地って住所や正式な名前が分からないこともありますよね。

住宅地やお寺の敷地内にある墓地なら、
助けをすぐ呼べたり、救急車が早く来る場合もあるでしょう。

でもそうでない墓地の場合は、万が一ケガをしてしまうと、
やっぱり誰かに助けを求めることがスムーズにいかないもの。

以上のことから、お墓参りには一人で行ってはいけない、
といわれているんですよ。

お墓参り一人でしか行けない場合はどうするべき?

どうしてもお墓参りに一人でしか行けない場合は、
防犯ブザーを持っておき、事前に墓地の住所と正式名称を調べておくこと!

スポンサーリンク

確かに人気のない場所だと、防犯ブザーを鳴らしても、
誰か助けを呼べるとは限りませんが、大きな音を出すことは効果的。

大きな音を出すことで、犯罪者をひるませることが出来るので、
そのすきに逃げると良いでしょう。

そして墓地の住所と正式な名前を調べておけば、
お墓参りに行ってケガをした際でも、救急車を呼ぶとき、
ちゃんと分かりやすく自分の居場所を伝えられます。

墓地の中で、一人でケガをした状態でいると、
ものすごく不安になりますよね…。

そうならないためにも、お墓参りに行く前には、
住所などを知っておくのが良いんです。

ぜひお墓参りに一人で行くなら油断をせず、
何が起きても良いように対策を考えておきましょう。

お墓参りは午前中がよいのはなぜ?

山奥などにある墓地だと足場が悪くてケガしやすいし、
遅い時間になると猿やイノシシなど野生動物に遭遇することも…。

野生動物に遭遇するのもやっぱり襲われたりして危険なので、
お墓参りは出来れば午前中の明るいうちに行くべきなんですよ。

ただしまだ明るい時間帯であるなら、
午後でもお墓参りに行っても大丈夫です。

要は暗くなってきた時にお墓参りに行くのがNGなんですね。

どうしても暗い時間帯だと、余計にケガする危険性も高くなるでしょう。

危ない目に遭わないように、お墓参りは午前中に行くべき、
といわれているんですよ!

私も祖母から、お墓参りやお寺には午前中に行きなさい、
と言われたことがあります。

ぜひ一人でお墓参りに行かなければいけないなら、
必ず明るい時間帯を選んでくださいね。

そうすれば危険をしっかり回避できますよ!

まとめ

お墓参りに一人で行ってはいけないとされているのは、
犯罪者のターゲットにされたり、ケガした際に助けを呼ぶのが難しいから。

でも防犯ブザーを持ち歩き、墓地の住所と正式な名前を調べておけば、
お墓参りに一人で行ったとしても、安全性が高くなります。

また墓地は足場が悪い場合も多いため、暗くなる時間帯に行くと、
ケガも更にしやすいし野生動物に襲われるかも知れません。

そうならないためにも、お墓参りは午前中か、
もしくは午後でも明るい時間帯に行きましょうね。

スポンサーリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`evernote` not found]