福袋は売れ残りの詰め合わせで損?買わない方がいいの?

スポンサーリンク
生活

今回は、福袋を購入することは実際どうなのか…という点について、まとめてみました。

私自身、以前アパレルのお店に勤めていたことがあるので、福袋に対してはいろいろな思いがあります…!

毎年福袋を購入しているという方や、
購入したことがないけど来年は買ってみたい!と思っている方も、是非ご覧になってくださいね。

福袋は売れ残りの詰め合わせで損をする?

結論からお話しますと、これは正直なところ、限りなくグレーに近いです!

もちろん、どんな内容の福袋かにもよるのですが、
福袋は大きく3つに分かれると思っています。

・売れ残りを詰め合わせて販売する
・福袋用の商品を作って販売する
・売れ残りと福袋用に作った商品を半々ぐらいで販売する

この3パターンです!

私が以前勤めていたアパレルのお店では、福袋用の商品を作っていて、
それを詰め合わせて販売していたような感じでした。

雑貨など有名なお店などは、このような傾向もあるかもしれませんね。

でも服飾関連だと、売れ残りを入れるケースは多いと思います。

なので、それでも良いと思えるのであれば、やはり福袋を購入する意味があると言えますね!

お値段的には損をするということは少ないですが、
必ずしもプロパーのものが入っているわけではないので、
セール品ばかりが入っていたとすると、
定価で考えたらお得でも、結果的に損をしている…
という可能性も十分ありますよ^^;

福袋のメリットとデメリットとは?

福袋を購入するメリットとしては、
何が入っているのか分からないというわくわく感を楽しめるとか、
定価の金額で考えると福袋の値段以上のものが入っているからお得!などですね。

デメリットとしては、やはり売れ残りの商品が入っている可能性があったり、
開けてみたら実際に使えるものがほとんどなかった…というようなところでしょうか。

購入する福袋によっては、お得にみえて実はお得ではないのかも?という場合ももちろんあります。

なので、それありきで購入するというのが一番です!

ワクワク感を楽しむ新年最初の運試し、のようなイメージですね^^

スポンサーリンク

福袋は買わない方がいい?買った方がいい人と買わない方がいい人とは?

実は私自身は、福袋は買わない派です^^;

特に服などの福袋は、ほしいものが入っていることって少ないですし、「だったらセールで好きな服を買いたい!」と思ってしまう方ですね。

私のように、現実派なタイプは、福袋を買うことには向いていないかもしれません…!

でも、例えば雑貨系の福袋とか、
損得勘定なしにほしいものが入っていそうだな!と思えば、購入するのもありかなと思います。

福袋の種類にもよるかもしれませんね^^

福袋の購入をおすすめする人としては、
とにかくコスパ良く量がたくさんほしいという人や、そのブランドやメーカーだったらなんでもほしい!
と思えるようなタイプだと思います。

例えば服もそうですが、そのブランドとかメーカーなら、
基本的にデザインや系統が好みだから、売れ残りであっても何が入っていても嬉しい!
という場合ってありますよね。

そこまで割り切れるようであれば、福袋を購入することに意味があるような気がします!

お得だし、何か使えるようなものが1つでもあれば良いな…
という感覚だったら、購入しない方が良いかもしれませんね。

さいごに

福袋はとにかくお得感はありますし、
何が入っていても嬉しいし、
入っているものが開けないと分からないわくわく感を楽しみたい!
という感覚の人にとっては、とても良いものですよね^^

年始に福袋を買うのが毎年恒例イベント!という方も多いですし、とても良いことだとは思います。

ただ、購入するときは毎年どんなものが入っているのかをチェックしたり、その福袋の口コミ評判なども確認しておくと、失敗が少ないですよ。

福袋を買ってみたい!と思っている方は、是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`evernote` not found]

コメント

タイトルとURLをコピーしました