年賀状の誤字訂正に修正テープはOK?他に消せる物はある?宛名には?


年内最後の大仕事ともいえる年賀状。

たくさんの年賀状を手書きで書いていると、必ず誤字や脱字が出てしまいますよね。

年賀はがきの枚数に余裕があれば新しいものに書き直しますが、年賀はがきも残り少なくなると、ほんの些細なミスなら修正して出したくなってしまいます・・。

こんなとき間違えた文字の訂正に、修正テープや修正ペンなどを使っても失礼にあたらないのでしょうか。

また相手の名前や住所など、表書きで間違えてしまった場合はどのようにするべきなのでしょうか。

本記事では、年賀状の誤字や脱字の訂正についてまとめています。

スポンサーリンク

年賀状の誤字訂正に修正テープはダメ?

年賀状とは日本特有の文化で、日頃からお世話になっている方々へ昨年の感謝と新年も変わらぬお付き合いをお願いする挨拶状です。

日本人としても誇れる素敵な風習ですよね(*^^*)

でも年末の慌ただしい時期に書かなければいけないので、準備が大変であることも事実です。

たくさん出す年賀状の一枚一枚に手書きでメッセージを添えていると、誤字や脱字が出てくることもあるかと思います。

たった一文字くらいなら修正テープや修正ペンを使ってもいいのではないか、なんて思ってしまいますよね。

●用意した年賀はがきの枚数が残り少ない、書き直すと足りなくなる

●年賀はがきを注文、印刷し直すと元旦に届かなくなる

●時間をかけて手作り(手描き)した年賀状でまた作るには手間と時間がかかる

●郵便局に年賀はがきの交換に行く時間がない

このようなときに文字を間違えて書いてしまったら、どうすればいいのでしょうか。

送る相手別に考えてみたいと思います。

目上の方や親戚、会社関係の場合は?

年賀状とは、本来は直接年始の挨拶に出向く代わりとして送る挨拶状です。

たとえ大量に届く年賀状の中のほんの一文字だったとしても、目上の方に対して誤字を修正した年賀状を送るのは失礼に当たります。

あなたにはそのつもりがなくても、「文字を書き間違えても、年賀状を書き直すことすら面倒だったんだな」と受け取られるかもしれません。

目上の方や親戚、お世話になった方、またビジネス関係など誠意を見せるべき相手には、修正した年賀状ではなく、新しく書き直して送るのが賢明でしょう。

反対の立場になって、あなたが後輩から修正した年賀状を受け取った場合にどのような気持ちになるか考えてみてもいいかもしれませんね。


スポンサーリンク

相手の住所や宛名を間違えた場合は?

年賀状の本文中の些細なミスならまだしも、相手の住所や名前を書き間違えてしまった場合は修正せず、新しく書き直しましょう。

名前を書き間違えて送ること、さらにそれを修正して送るのはとても失礼です。

あなたもご自分の名前を間違えられて届いた年賀状には、良い気持ちはしないのではないでしょうか。

間違いを指摘できる相手ならまだしも、この誤字脱字の修正をきっかけに小さな溝ができてしまうことも考えられます・・(^_^;)

また自分の住所や氏名を間違えてしまった場合も、修正はせずに書き直しましょう。

郵便局では、書き損じた年賀状でも手数料(5円)を支払えば新しい年賀状に交換してもらうことができます。

表書きを間違えた場合には、修正するのはマナーに反すると覚えておきましょう。

親しい友人の場合は?

友人や知人、同僚などに出す年賀状で、メッセージなどを書き間違えてしまった場合はどのようにすべきでしょうか。

特に親しい関係で、相手もそのようなことを気にしない方だとわかっている場合には、一、二文字なら修正しても愛嬌のうちととらえてもらえるかもしれません。

ただし親しい間柄であっても、表書きを間違えた場合は書き直しましょう。

年賀状の誤字訂正に修正テープ以外で消せるものはある?

年賀状のメッセージなどで誤字訂正に修正テープを使用すると、間違いが目立ちやすくなってしまいます。

そこで便利なのが、油性ボールペン用の消しゴムです。

比較的紙にダメージを与えることなく消すことができるので、一つあれば何かと便利ですね。

このほかにも、はがき用の修正ペンなどもありますよ(^_^)

さいごに・関連記事

年賀状で文字を書き間違えた場合どのようにすれば良いかについてまとめましたが、いかがでしたでしょうか。

間違えがたった一文字であっても、年賀状では修正は避けたいですね。

書き損じはがきの交換は手間にはなりますが、今後のお付き合いにも関係するかもしれないことを考えると新たに書き直した方が良さそうです。

新しく年賀状に交換してもらう場合は、年賀状の販売期間内でなければ交換できないので注意してくださいね。

年賀状に関しては以下のような記事でもまとめています。
ぜひご参考にしてください。

【年賀状の関連記事】

年賀状ご無沙汰している友人、親戚、上司、目上の方へ一言文例集

年賀状で同居してるけど別姓のときの宛名の書き方は?連名でいいの?

故人あての年賀状への返信文例集 亡くなった家族に届いたらどう伝える?

年賀状の受け取り拒否を郵便局に依頼する方法は?角を立てずに拒否する方法も!

最後までお読みいただきありがとうございます(*^^*)

スポンサーリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`evernote` not found]