新学期におさえておきたい高校生の自己紹介の例文とコツはこれ!


高校生になると、自己紹介をする機会が増えてきます。

特に入学式後やクラス替えの後の新学期などはレクリエーションやホームルームに自己紹介の時間があったり、部活や委員会なんかでも・・。

人見知りや人前で話すのが苦手だと、本当に苦痛な時間ですよね。

そこで今日は、新学期におさえておきたい高校生の自己紹介の内容とコツをご紹介します。

自分らしさをアピールできれば、友達がぐっと増えるかもしれませんよ^^

スポンサーリンク

高校の自己紹介で緊張して話せないときは?

大勢の初対面の人の前で自己紹介をするのは、ドキドキするもの。

表情には出さなくても、大多数の人が緊張しています。

ガチガチで緊張して言葉が出てこない・・そうならないために、
自己紹介で話したい内容をあらかじめ考えてまとめておきましょう。

「他の子の自己紹介を聞いてその場で考えればいいや」なんて悠長に構えていると、アドリブで失敗してしまうことも。

新クラスや新学期の自己紹介は、今後の高校生活を左右するといっても過言ではありません。

せっかくなら第一印象を良くして、新しい友達を作りたいですよね。

では早速自己紹介の内容をまとめていきましょう^^

高校生の自己紹介の内容でおさえておきたいのはコレ!

自己紹介の時間の目安は1分程度。

短い時間の中で、まずは自分の名前をしっかり言えればOK!

それからプラスαとして

・趣味や特技
・自分の特徴
・部活動について
・ニックネーム(今まで友達からつけられたものや呼んでほしいあだ名があれば)

を付け足してみるのがおすすめです。

共通の話題があれば人は親近感を感じやすいので、後から話しかけてもらうきっかけになるかもしれませんよ^^

自己紹介の具体例

初めまして、田中翔太です。

小・中学とずっとサッカーをしていて、高校でもサッカー部に入部するつもりです。

休みの日はお笑い番組を見るのが好きなので、面白い芸人さんがいたら教えてください。

1年間よろしくお願いします。

初めまして、鈴木さきです。

仲のいい子からは「さーちん」って呼ばれてます。

自分ではスポーツはあまりしないけど、野球観戦が好きで家族で○○チームを応援しに行くことがあります!

新しい友達を作りたいけど、かなり人見知りなので話しかけてもらえると嬉しいです。

1年間どうぞよろしくお願いします。


スポンサーリンク

自己紹介で趣味や特技がない場合はどうする?

自己紹介で話をしないといけないけど、「趣味や特技が特になくて自分のアピールできるところが思いつかない!」

なんてお困りではありませんか?

そんな場合は、

・好きな物、最近ハマっていること
・意外な一面
・ペットの話題
・座右の銘
・家族のこと
・似ている芸能人
・高校生活での抱負
・中学ではどうだった?

などを話題にしてみましょう。

趣味とまでは言えなくても、普段の生活の中で自分が好きな物、詳しく話せることなどの中から聞き手が興味を持ちそうな話題を選ぶのもいいですね。

好きなことなら、少し落ち着いて話せるかもしれませんよ^^

自己紹介の具体例

初めまして、近藤えりです。

身長が170センチあるので怖そうに見えるとよく言われますが、実は結構小心者です。

小・中学とバスケをしていましたが、膝を痛めてしまって今は休んでいます。

甘いものが好きなので、一緒に食べに行ってくれる友達ができたら嬉しいです。

これからよろしくお願いします。

初めまして、小林雄太です。

たまに横顔が芸能人の○○に似てると言われます。

でもモノマネはできません。

しっかりしてそうに見られますが、方向音痴なところもあります。

1年間よろしくお願いします。

初めまして、田中美奈です。

歌手の○○が好きで、カラオケによく行きます。

最近家でチワワを飼い始めました。

すごく可愛いけどしつけが難しいので、犬を飼ってる人がいたら教えてください。

よろしくお願いします。

いかがでしたでしょうか。

上記の例を参考にして、オリジナルの自己紹介の内容をまとめてみてくださいね^^

自己紹介で失敗しないために気をつけることは?

大勢の人の前で自己紹介をするとき、緊張や焦りから無意識のうちに思わぬ行動に出てしまうことがあります。

以下のような行動は聞き手に悪い印象を与えかねないので、できるだけ避けましょう。

・下を向いて話す
・声が小さくて聞こえない
・姿勢が悪くだらしなく見える
・元気がない、表情が暗い
・自分の話が長い

明るく笑顔でハッキリと話せることが自己紹介の基本ともいえますね。

学校生活における自己紹介の目標は、新しい友達を作ること、その学校で楽しく過ごせるような関係作りです。

人は第一印象が大切だといわれ、その後の信頼関係を築く基礎になるものですので、自己紹介の内容がある程度固まったら、何度か練習してみるのもいいでしょう。

さいごに

自己紹介の文例はまとまりましたでしょうか。

・自分の名前をはっきり言うこと

・共通の話題になりそうなことをプラスすること

この2つのコツをしっかりおさえておけば、聞き手に親近感を持ってもらいやすい自己紹介になると思います。

自己紹介は初対面の場合だと信頼関係のスタート地点なので、無理なウケ狙いよりも素直な自分を出す方が友達作りにもつながるのではないでしょうか^^

楽しい高校生活になりますように。

スポンサーリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`evernote` not found]