【当ブログはアフィリエイト広告を利用しています】

お盆の電車の混雑時期予想2023!ピークと回避法は?

スポンサーリンク
生活

お盆と年末年始は帰省する方が多く、毎年電車や新幹線も大混雑します。

特に小さなお子さんやご年配のご家族がいらっしゃると、混雑した電車を利用するのは大変な苦労ですよね。

そこで今回は、2023年のお盆の時期の電車の混雑具合と回避方法をご紹介します。

ぜひお盆のお出かけに参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

2023年のお盆の電車の混雑する時期はいつからいつまで?

2023年のお盆期間は、8月13日(日)から16日(水)までとなります。

ただ11日(金)が山の日で祝日で、翌日の12日も土曜日のため、
会社などのお盆休みは、8月11日(金)から16日(水)のところが多いのではないでしょうか。

このため、電車・新幹線で帰省客・旅行客の利用が増え混雑するのは、
8月11日(金・祝)から16日(水)と予想されます。

特に、お盆の時期の新幹線の自由席は、乗車率が150%を超えることもあるので要注意です。

コロナ禍で国内旅行者も減少していましたが、2023年にはコロナ前の同じ水準までその数を回復させると予想されています。

さらに外国人観光客も増加しており、混雑に巻き込まれる可能性がかなり高くなっています^^;

いつごろが混雑のピークを迎えるのか、必ずあらかじめチェックしておきましょう!

2023年のお盆の電車・新幹線が最も混むのはいつか?下りと上り

今年のお盆休みの新幹線は下り・上りともにいつ混雑のピークを迎えるのでしょうか。

下り路線

お盆期間中の新幹線の利用は、例年帰省ラッシュのためお盆の初日に下り路線が混雑します。

今年は11日(金)の山の日の祝日から16日(水)までとお盆休みが長いため、下りの帰省ラッシュも8月11日(金・祝)から13日(日)まで続く見込みです。

上り路線

今年のお盆期間中の上り路線は、Uターンラッシュのため、8月13日(日)から15日(火)まで混雑が続く見込みです。

例年お盆休み最終日は比較的に混雑が落ち着き、特に夜の新幹線は少し余裕があるでしょう。

以上の混雑予想から、東京から地方への帰省を考えている場合のプランを検討してみました^^

①8月10日(夜)東京出発⇒ 8月12日 帰宅

②8月14日(早朝)東京出発⇒ 8月16日 帰宅

この2つの日程はいかがでしょうか?

お盆期間中の前半に早めに帰省するか、後半に帰省するかを決めると、
比較的混雑を回避しながら移動できるのではないでしょうか。

2023年のお盆の時期に電車移動で混雑を回避するには?

お盆の時期はどの交通機関も混雑するもの。

新幹線・在来線も例外ではありません。

でも少しの工夫でピークは避けることができますよ^^

利用駅を変更する

お盆に新幹線を利用する場合、混雑する駅はほぼ決まっています。

こちらは2023年のゴールデンウイーク中に、Twitterに投稿された上野駅の様子です。

このとき東京駅が大混雑だとニュースでも話題になっていましたが、上野駅はほとんど混雑もなく利用できたようですね。

もし東京駅から新幹線を利用する予定であれば、上野駅・品川駅を利用するのもおすすめです。

チケットは事前に予約しておく

特に新幹線を利用する場合は、トラブルを最小限に抑えるため、事前にチケットを予約しておきましょう。

新幹線の指定席のチケットは、乗車予定日の1カ月前から購入することができます。

窓口は混雑していることもあるため、インターネットでの購入がおすすめです^^

混雑する時間帯を避ける

新幹線や電車が利用客で最も混雑する時間帯は、午前中から夕方にかけて。

特に帰省ラッシュとUターンラッシュのピーク日は、早朝から夜まで混雑していることもあります。

電車でスムーズに移動するには、日程と時間帯をずらすとよいでしょう。

新幹線より在来線を利用する

お盆の期間中、新幹線は連日混雑が予想されます。

在来線の特急のほうが空いていることもあるため、代替ルートがないか検討してみましょう。

お盆の時期の都内の電車の混雑具合は?

例年お盆の時期は、山手線などの都心部を走る路線は、それほど混雑は見られません。

オフィス街もお盆休みで通勤客がかなり少ないことと、通学する学生も少ないため、朝のラッシュも発生しません。

ただ、観光スポットやイベント会場周辺の駅は混雑するため、時間に余裕を持った移動がおすすめです。

2022年と比較すると2023年の電車の利用予想は?

今年5月に新型コロナの感染症法上の位置づけが5類に変更され、コロナ禍前の日常生活が戻りつつあります。

この影響で、今年は昨年より新幹線などの利用者が減る要因が少なく、昨年よりも新幹線がより混雑すると予想されます。

コロナで帰省を控えていた方も、今年は家族連れで帰省しようと計画されていることも多いのではないでしょうか。

外国人観光客も増加するなかで、ピークの日時と混雑の回避法を知っておくことがお盆期間の移動をスムーズにするカギになるでしょう。

まとめ

今年のお盆期間中の電車の混雑予想についてご紹介しました。

感染症などの影響で、帰省やお出かけを控えていた方も多いと思います。

今年は混雑する可能性が高いので、新幹線を利用する場合は、早めに指定席の予約をしておきましょう。

スポンサーリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`evernote` not found]

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました